« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

私の靴みーつけた!

Cimg4549

     マリアはいつも玄関に来ると
     このように靴を整理します
     これも学校で習ったのかな?
     朝起きて玄関を見て
     寝る前にマリアが靴を整理したのだとわかりました
     玄関に家族4人分の靴だけ
     そのほかの靴はどこにあるのでしょうか・・・・・
     あっ、ここにあった!私の靴みーつけた!

| | コメント (0)

雪の中で登校

Cimg4548

     バスの待ち合わせ場所に到着
     サムエルもマリアも車の後部座席で
    遊びまわって大騒ぎ
    バスが到着してもなかなか車から出ようとしません
    仕方なくパパがマリアを出してバスに乗せ
    次にサムエルを車から出してバスに乗せました
    いってらっしゃーい!
    サムエル、マリア!

| | コメント (0)

ピアノの上がベッド?

Cimg4547

     マリアのマイブームでしょうか?
     ピアノの上に布団を敷いて
     寝るのが大好きなようです
     高い所が好きなのは以前からですが
     どこかで二段ベッドを体験したのでしょうか
     大切なピアノの上に乗ると
     ママに叱られるぞ!マリア

| | コメント (0)

マリアは青色が好き?

Cimg4546

     いつもはピンクのコップがマリアで
     青のコップがサムエル
     ところが最近、マリアは青い食器や箸を
     使いたがります。
     今日もサムエルの青いコップを使い
     サムエルはマリアのピンクのコップを使いました
     お皿に食器を乗せて食べることにこだわるマリア
     サムエルの食器も同じように並べるのですが
     サムエルは自由が良いらしく
     コップは皿の上ではなく、テーブルの上へ
     マリアはいろいろとこだわり
     サムエルは無頓着です
     おもしろい兄と妹です。

| | コメント (0)

ごはんは美味しいけれど・・・

Bbb

     サムエルもマリアもご飯が大好き
     おかずを食べずにご飯だけを食べて
     「ご飯おかわり」「ご飯ください」と言います
     おかずも食べなさいと言っても
     なかなかおかずを食べずに
     ご飯だけをモクモクと食べます
     もっとおかずを食べてほしいものです
 

| | コメント (0)

パパも今日からグレてやる!

Cimg4510

     ママがマリアにチュッとほっぺにキスをすると
     マリアは嬉しそうに「やめてー!」という笑顔
     マリアが喜んでいると思ったパパも
     マリアのほっぺたにチュッ!
     するとマリアの目が座り
     「パパ私に何をしているの!」とばかり
     マリアの手がパパのほっぺたに
     次の瞬間に「痛い!!!」
     マリアのつねられたパパのほっぺは赤くなりました
     どうしてパパの場合はつねられるの?
     これってエコひいき?不公平?
     パパも今日からグレてやる!

| | コメント (0)

はっくしょん!!!

Cimg4533

     ベッドで寝ていると突然マリアが「はくしょん」と
     くしゃみをしました
     すると隣で寝ていたサムエルが起き出して
     マリアのためにティッシュペーパーを
     取ってベッドまでもって来てくれました
     ティッシュをマリアに渡すサムエルくん
     なんて優しい兄妹愛でしょう
     パパは感動しました!

| | コメント (0)

マリアに感動!

Cimg4540

     マリアが棚の上からティッシュペーパーを
     1枚取り出しました
     ティッシュペーパー遊びが流行っていたため
     マリアを叱らないといけないかなと思いました
     するとティッシュペーパーを持ってサムエルのもとへ
     そしてサムエルの鼻から鼻血が出ており
     マリアが一所懸命にティッシュをサムエルの鼻に当て
     止血作業をしていました
     何処で鼻血の止血を学んだのだろうと驚き
     またマリアの優しさにも感動しました
     マリアは本当に優しい子だなあと
     親としてちょっと嬉しくなりました。

| | コメント (0)

冬休みも終了し・・・

Cimg4539

          今日から登校です
          ママがインフルエンザにかかり
          サムエルとマリアの登校日が
          1日遅れてしまいました
          冬休みの宿題を一杯持って
          登校しました
          お友達や先生に再会し
          今日から楽しい学校生活がまた始まるます
          良かったで、サムエル、マリア。

| | コメント (0)

お散歩

Cimg4536

          今日は久しぶりに娘と散歩
          家の中で遊んでばかりいたマリア
          もう外に出たくて
          外に出たくて仕方がなかったマリア
          運動不足解消と
          彼女の不満解消のため
          今日は散歩に行きました
Cimg4537
          雪の公園で遊ぶマリア
          彼女のねらいは
          パパの目を盗んで
          パパから逃げ出すこと
          パパがいると
          散歩の範囲内でしか遊べません
          彼女はもっと、もっと遠くへ行きたいのです
Cimg4538
          最後に行った公園に
          すべり台がありました
          マリアもやっと遊び疲れてきた様子
 
          「私もう歩けない」と抱っこを要求するも
          パパは決して甘やかしません
          「自分で歩いて帰りましょう」
          そのたびに路上で寝転がるマリア
          今日はマリアも疲れて
          早く寝てくれるといいのですが

| | コメント (0)

大きな声

Cimg4509

 コントロールできない声というのは、自分が話したくて喋っているわけではなくて、反射のように出てしまうのです。何に対する反射かというと、その時見た物や思い出したことに対する反射です。それが刺激になって、言葉が出てしまうのです。止めることは難しく、無理に止めようとすると、自分で自分の首を絞めるくらい苦しくなります。
.
 自分では自分の声は平気なのです。人に迷惑をかけていることは、分かっています。僕も静かにしたいのです。けれども、僕たちは口を閉じるとか、静かにするとか言われても、そのやり方がわからないのです。
.
               「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」より

| | コメント (0)

肉野菜炒め

Cimg4535

     今日の夕食はパパお手製の肉野菜炒め
     今回は味付けに「エバラ焼き肉のたれ」を使用
     これで少しは食べてくれるかな?
     「二人とも美味しい?」と聞くと
     「おいしい」と答えてくれました
     親孝行な子供たちです!

| | コメント (0)

おかあさんといっしょが好きな理由

Cimg4474

     サムエルもマリアもNHKの教育番組
     「おかあさんといっしょ」が大好きです
     どうしてでしょう?
     その理由について「僕が飛び跳ねる理由」の著者
     東田直樹さんはこう書いています
.
.
.
     僕たちは、ある意味では小さい子供と一緒です
     優しいもの、かわいらしいもの、美しいものが大好きです
     ストーリーも単純でわかりやすいほうが安心して楽しめます
     繰り返しも多いので、知っている場面がでると
     嬉しくなって、はしゃいでしまうのです
     繰り返しはとても楽しいです
     なぜだと聞かれると、僕はく答えます
     「知らない土地で、知っている人に会って
      おしゃべりするとすごくほっとするでしょ。」
     争いごとや、かけひきや、批判は苦手です
     自分がその立場になったら、何もできないからです。
 

| | コメント (0)

お掃除のお手伝い

Cimg4534

     日曜礼拝&お食事会が終わり
     教会はお掃除の時間となりました
     すると娘のマリアがモップに水をつけて
     床を拭き始めました
     どうやら学校でお掃除を習ったらしく
     一所懸命にお手伝いしてくれました
     床はビショビショでしたが
     パパはとってもうれしかったです!

| | コメント (0)

字を書くのが好きなのは

Cimg4466

     マリアは字を書くのが大好きです
     最初私は字に興味があるのだと思い
     彼女の長所を伸ばしてあげたいと思い
     字を書く練習帳を印刷したりしました
     文字を夢中で書き続けるマリアの姿
     それはとても不思議な光景です
     お正月に読んだ東田直樹さんの著書
     「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」に
     その理由がこう綴られていました
.
     僕たちは、よく空中に字を書いています。
     何か伝えたいの?
     何か考えているの? と思われるでしょう
     僕の場合は、覚えたいことを確認するために書いています
     書きながら見た物を思いだします。
     それは場面ではなく文字や記号です。
     文字や記号は僕の大切な友達なのです。
     なぜ友達なのかというと、
     いつでも僕の記憶の中で変わらないからです。
     寂しい時、嬉しい時、人が歌を口ずさむように、
     僕たちは文字を思いだすのです。
     文字を書いている間は
     何もかも忘れることができます。
     そして文字と一緒の僕は一人ではないのです。
     僕たちにとって文字や記号は、
     聞くだけよりも分かりやすく、
     いつでも思い起こすことができるからです。
.


       東田直樹著  「自閉症の僕が飛び跳ねる理由」より
.
    マリアは文字に興味があるというよりも
    東田直樹さんが言うように
    文字を書くことによって
    何もかも忘れることができる
    マリアにとって文字は友達なのかもしれません。

| | コメント (0)

自閉症の僕が飛び跳ねる理由

Cimg4520

     昨年12月の朝祷会での食事中
     子供の成長と子育てについてお話したときに
     秋田キリスト教会の中野渡先生から
     『自閉症の僕が飛び跳ねる理由』という本を
     読んだことがありますかという質問
     「ありません」と答えると
     ぜひ読んでみてくださいと薦められました
     早速書店に注文し、本日購入して読みました
     そこには私たち夫婦が子育ての中で悩んでいたこと
     その理由が書かれてあり驚きました
     著者の東田直樹さん自身が自閉症を患っており
     周りから見る疑問の答えを教えてくださっている
     理由は無いと思っていたのに
     そこに理由があったことに
     親としてとても驚いています
     2015年のお正月に読んだ記念の本です。
     この本から学んだことをサムエル日記にも
     Little By Little
     ご紹介できたらと思っています。

| | コメント (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »