« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

今日はカレーパーティー

Cimg4375

          今日は夏の特別伝道集会
          集会後はカレーパーティー
          子供たちはレッスンルームで・・・
          と予定しておりましたが
          「私もみんなと一緒に食べる!」
          と大泣きのマリアに負けて
          みなさんと一緒にカレーを食べました
          人見知り無しのマリアちゃんと
          大人しく食べているサムエルくん
          相変わらず仲の良い兄妹です

| | コメント (0)

先生からの手紙

Cimg4360

          昨日、デイケアの先生からお手紙を頂きました
          デイケアは二人とも寝むそうに過ごすらしく
          先生方が一所懸命にサムとマリが寝ないように
          運動などをしてくださっているそうです
          昼寝をしてしまうと夜なかなか寝ないので
          先生方の心遣いに感謝しました
          マリアはお友達の汚れた手をタオルで
          拭いてあげたり、
          甲斐甲斐しくお世話をしているそうです。
          マリアのデイケアでの一面を知り
          とても嬉しくなったパパでした。

| | コメント (0)

おやすみなさい・・・

Cimg4359

          食事も終わらないのに
          マリアは食べかけのまま寝入ってしまいました
          よっぽど遊び疲れたのでしょうか
          おやすみなさい
          ZZZZZZZ・・・・・・・・・・

| | コメント (0)

さくらんぼ娘

Cimg4364

          おばあちゃんが作ったフルーツケーキ
          ケーキはマリアの大好物
          中でも彼女はサクランボに夢中です
          このサクランボは酒田の姉妹からの贈り物
          山形産のサクランボ
          マリアはサクランボをケーキの上に
          たくさん載せて
          ケーキがメインか、サクランボがメインなのか
          わからないくらいサクランボを乗せています
          今日から君のニックネームは
          さくらんぼ娘でいかがですか?
Cimg4365

| | コメント (0)

パパのトレーナーを着てポーズ!

Cimg4358

          子供たちはパパの部屋が大好きです
          パパの部屋にあるギターや
          健康器具がおもちゃに見えるのでしょう
          この日、パパの部屋に入ってきたサムエル
          忙しくて相手をしてあげれませんでした
          するとサムエルはパパが脱ぎ捨てておいた
          トレーナー上下を着て満足そうな笑顔
          思わず写真に撮ってしまいました
          パパに自分の方を向いてほしいのかな?
          こんなにも子供に愛されているパパは
          幸せ者だと思いました。

| | コメント (0)

食べなきゃダメだよ!

Cimg4357

     朝食の時間にサムエルが「いりません」と宣言
     何か嫌いなものでも入っていたかな?
     マリアはちゃんと食べています
     何が気に入らなかったのかわかりませんが
     食べたくなければ食べなくていいよと突き放しました
     サムエルの朝食を片づけようとしたそのとき
     マリアがサムエルの朝食をちゃんと並べて
     サムエルに食べるように勧めました
     言葉は話しませんが、それはまるで
     「ちゃんと食べなきゃダメだよ!」と
     マリアがサムエルを諭しているようでした
     このような兄妹愛を見れてパパは感謝
     そうだ!サムエル、マリアの言うとおり
     しっかり、全部食べなさい。

| | コメント (0)

悲しむ者と共に悲しむ

Cimg4356

     デイケアでお友達がサムエルを突き飛ばしたそうです
     おもちゃの取りあいっこでもしたのでしょうか
     それを見たデイケアの先生がそのお友達を叱りました
     すると叱られたお友達の後ろに行って
     サムエルがお友達の頭に手を置いて
     「いい子、いい子」と頭をなでてあげたそうです
     見るとサムエルが大粒の涙を流して泣いていました
     叱られているお友達を見て悲しくなったのでしょう
     喜ぶ者と共に喜び、悲しむ者と共に悲しみなさい
     聖書の教えを知らないはずなのに
     もうすでに実践しているサムエル
     神様がそのような心をサムエルに与えておられるのでしょう
     サムエルを育ててくださっている神様に今日も感謝!
 

| | コメント (0)

食へのこだわり

Cimg4354_2

          夕食にいろいろな料理をお皿に載せたのですが

          サムエルが自分のお皿に取ったのは

          いつものようにお肉をたくさん

          本当にサムエルはお肉好きです

Cimg4355

          マリアはというと

          ご覧のとおりにニンジンがたくさん

          マリアはニンジンが大好きです

          二人とも自分の好みの物しか食べません

          いつになったらお肉も野菜も一緒に

          食べてくれるのでしょうか。



| | コメント (0)

子供の気持ちも・・・

Cimg4353

 

 

          昨日からサムエルとマリアは少し風邪気味

          熱が少しあるのですが、二人は元気すぎるほど

          リビングで遊ぶ二人ですが

          親の目を盗んで2階の寝室へ忍び込むマリア

          ベッドの中でもぞもぞして遊ぶのが大好き

          そしてパパに見つかると大喜びで鬼ごっこ

          最後はパパに捕まってリビングへ強制送還

          そういえばパパも子供のころは

          布団で遊ぶのが好きで、よく親から叱られたかな

          子供の気持ちもわかり、

          親の気持ちもわかるようになりました。

| | コメント (0)

カリフラワーと豚肉

Cimg4340

 風呂上りにスーパーカップアイスを食べるサムエル。とっても上手に食べれました。今日のお食事は豚肉とカリフラワーとお味噌汁。お肉が大好きなサムエルはお肉だけ食べて、ブロッコリー大好きなマリアは、カリフラワーに少々不満ながらも食べました。お肉だけ食べてごちそうさまのサムエルと、カリフラワーだけ食べてごちそうさまのマリア。パパの雷が落ちて、「二人とも残さず食べなさい!」。サムエルはマリアのお皿からお肉をとり、マリアはサムエルのお皿からカリフラワーを取って食べ始めました。

| | コメント (0)

大粒の涙

Cimg4339_2

 
       部屋で仕事をしていると
       私の部屋の外で何か音がしています
       マリアが私の部屋に遊びに来たのかな?
       急いで部屋の戸を開けると
       ドアの前で大粒の涙を流して泣いているマリア
       仕事に夢中でマリアがドアの前で
       私を呼んでいたことに気付かなかったのです
       妻曰く、マリアはパパがいないと気付き
       リビングで大声で「パパー、パパー!」
       と叫んでいたそうです
       「娘が大声で叫んでいるのに
        どうしてリビングに降りて来なかったの?」
       どうしてこんなにマリアはパパを求めているのかな?
       今はそういう時期なのでしょうか?
       泣いているマリアを抱き上げて
       「パパがマリアの声を聴こえなかった、ごめんね」
       するとマリアはいつもにような笑顔に戻りました
       娘にこんなに愛されて
       パパはとっても幸せだなあと感じました。

| | コメント (0)

兄を想う妹の愛?

 サムエルが朝食を「食べません」と拒否。ママは「はい。食べなくていいです。無理に食べる必要はありません。」とサムエルの朝食をさっさと片づけてしまいました。これに困ったサムエルくん。泣きべそをかいて、ママにすり寄りますが、ママは許してくれません。パパは可哀そうになって、「パパが朝食をもってきてあげるから、ママにごめんなさいをしなさい」と言って、立ち上がって台所へ。するとマリアがすかさず台所へ入り、サムエルの朝食を取って、サムエルの前に運んであげたのです。その姿にパパもママも感動!サムエルが叱られるとマリアが泣いて、マリアが叱られるとサムエルが泣いて。不思議な兄と妹だなあと思いました。神様に感謝!

| | コメント (0)

コンコンコン 開けてください

Cimg4338

 

 パソコンが先週から壊れてしまったパパは、部屋で新しいデータを作る作業が続きます。するとマリアが下から上がって来て、「コンコンコン、開けてください」と部屋をノックします。このマリアのセリフは、クリスマスの降誕劇でマリヤとヨセフがベツレヘムで宿屋を探して回るときのセリフです。マリアはこのセリフが気に入っているのか、ドアを開けてもらうときは必ず「コンコンコン、開けてください」と言います。

 

 可愛いのでパパはすぐにドアを開けてしまうのですが、すると小さな声で「ありがとう」と言ってくれます。さすがキリスト教の幼稚園。良い習慣を娘に教えてくれたと大喜びのパパ。最近、マリアがパパの部屋に遊びに来ることが多くなりました。パパは娘に愛されているのかなあと思ったりしています。

| | コメント (0)

サムエルの違う顔

Cimg4337_3

 

        一昨日はサムエルとマリアの学校の遠足日

        歩いて2kmほどの大森山動物公園までの遠足

        いつも50mも歩けば「抱っこ」と言って

        その場に座り込むサムエルくん

        しかしこの日は無事に遠足を完歩

        一度も「抱っこ」を言わなかったそうです

        パパと歩くときとお友達と歩くときで

        サムエルは違う顔をもっているのかな?

| | コメント (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »