« 今日のランチ | トップページ | 髪を切りました! »

もう1回、もう1回。

Cimg4224

 今日の夕食は固焼きそば。サムエルはちゃんと食べるのですが、妹のマリアはお腹がすいていないらしく、焼きそばに手をつけずにテレビの前に行って遊んではテーブルに着き、嫌いな玉ねぎを除いてはまた遊びに行く。怒ったパパは、「もう食べなくていい」とマリアから焼きそばを取り上げました。すると隣りで行儀良く食べていたサムエルが、パパの取り上げたマリアの焼きそばを持って、もう一度マリアのテーブルの上に置いてこう言いました。「もう1回。もう1回」。

 マリアはパパに叱られた事と、サムエルが助けの手を伸ばした事がわかったのでしょうか?今度はテーブルについてちゃんと食べ始めました。サムエルはいつも優しいなあと思いました。いつもマリアに泣かされているのに、ちゃんとマリアを守って助けてあげます。我が家はサムエルから優しい心を学びます。そういえば聖書にはぶどう園を主人と番人のお話があったことを思い出しました。

イエスはこのようなたとえを話された。「ある人が、ぶどう園にいちじくの木を植えておいた。実を取りに来たが、何も見つからなかった。そこで、ぶどう園の番人に言った。『見なさい。三年もの間、やって来ては、このいちじくの実のなるのを待っているのに、なっていたためしがない。これを切り倒してしまいなさい。何のために土地をふさいでいるのですか。』番人は答えて言った。『ご主人。どうか、ことし一年そのままにしてやってください。木の回りを掘って、肥やしをやってみますから。もしそれで来年、実を結べばよし、それでもだめなら、切り倒してください。』」(ルカ福音書13章)

 サムエルはマリアがちゃんと食べられると信じて、「もう1回」と声をかけたのかな?すると怒ったパパがぶどう園の主人になってしまう。うーーん?パパの負け。

|

« 今日のランチ | トップページ | 髪を切りました! »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のランチ | トップページ | 髪を切りました! »